聖天さんは「歓喜天」をお祀りしてお祈りすれば、富を与えて男女仲睦ましくなり、子宝に恵まれるとか。境内の亀の池にはカキツバタの花が 五月の初旬には色とりどりの花を咲かせ、松尾芭蕉の句が立っている聖天さんには福島区の花に指定されている野田藤の古木があり毎年、その美しい花を咲かせている。
 
通称「浦江の聖天さん」正式には如意山了徳院。開山年代は不詳。江戸時代、浦江の名の通り淀川下流の低湿地帯でかきつばたの名所であった。松尾芭蕉も訪れ「かきつばた語るも旅のひとつかな」と感慨しています。
 
 
聖天さんへのお問い合わせ

「食は命なり」の名言で有名な相聖、水野南北も院主に論されて発起、名実共に占いの大家として大成。高田屋は浦江聖天にすがって北前船の巡回事業を繁栄させた。象頭人身の歓喜天(秘仏)は男女和合、縁結びのご利益があるとされ、古来より参拝が多く、特に女性のお参りで賑わっている。交差する2本の大根がシンボリックされているのも興味深い。
毎月1日と16日の縁日には田中正治先生による易占もある。電話での予約も可。(了徳院06-6451-7193)

山門』
建築意匠の丸角流が美しい四天王寺鐘桜の金剛流と並ぶ有名な様式で、屋根下には子持ち龍の彫刻が施され、大阪府の文化財に指定されている。

 
 
 
〒553-0002 大阪市福島区鷺洲2-14-1
TEL 06-6451-7193 FAX 06-6453-0337

URL http://www.monk-forum.org/ryotokuin
 
 
 

Copyright(C) 2005 FUKUSHIMA-SYOUTENDOORI SHOPPING STREET All rights reserved.
このホームページは、Microsoft Internet Explorer 4.0以上、Netscape Navigator 4.0 以上での閲覧を推奨いたします。